つまらない物語
つまらない人間のつまらないブログをどうぞ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味でも語ろうか…
今日は私の今の趣味の事を書こうと思います
植物1
これが今の私の趣味、「植物の室内栽培」です
後先考えていなかったらこんな大変なことになってしまいました………orz

ハーブを中心に食用のものを植えています
一応、土から作っています
比率は、赤球土(小):腐葉土:川原土=6:3:1です それにごく僅かに苦土石灰を入れます

注)写真が大きすぎたようで、滅茶苦茶見づらくなっております(汗
直す気力が無いのでご了承ください…

画像なんかを大量に張るので続きからで
先ほどの写真が大体部です

植物2
この鉢は本当に後先考えずにやった結果です…
比較に500mペットボトルを比較にしています(本当はタバコでやりたかったんですが、家に無いので代用しました)
「ペパーミント」で家にあるハーブの中でも一番香りが強く、それ自体もいい上にどんどん育ってくれましてこんな事態になりました
香りが強い上にたくさん育ってくれるので一番いいパターンです(育ちすぎて困っていますが…)
ペパーミントの生命力は半端じゃないらしく、庭植えの時はトタンか何かを埋めて周りと隔絶しなければほかの植物が駆逐されてしまうらしいです
その通り、滅茶苦茶育っています…
困るほどに…  ええ…

ちなみに「アップルミント」の方が生命力が強いらしく、一緒に植えたらアップルミントにペパーミントが負けるとか

もともとミントは雑草らしく、交配力(?)が強いためいろいろな種類と混じるので種から育てた場合、香りが落ちたりするらしく、増やすときは株分けしないといけないらしいです
購入の際も株の状態と香りを確かめないといけないらしいです
私は知らずに購入したため、この他のミントの香りはいまいちです




植物3

こいつは食虫植物の「ハエトリグサ」です
栄養過多なのか閉じなくなりました…
同時期に「モウセンゴケ」も購入したのですが、そちらは直ぐに枯れてしまい…orz
小さい葉っぱが出てくるのは可愛いですね

土は乾燥ミズゴケです(土じゃないけど)
大抵の食虫植物の原産地は痩せた土地なので栄養が多いと枯れてしまうのです
それでモウセンゴケは枯らせてしまいまして…orz
食虫植物は難しいです
ミズゴケが緑色なのは、多分生き返ってきているのかと


植物4

右上から右下に
「ジャガイモ」「ドクダミ」「ドクダミ」「スペアミント」「ジャガイモ」です
左上から左下に
「ベニーロイヤルミント」「株分け鉢」「カイワレ大根」「ニンジン」
左に切れている鉢に「ダイコン」です
見づらくて申し訳ないです(汗


株によってはジャガイモは物凄く育っています
6株あるのですが、内役は
花1、大きく成長2、まあまあ成長3、見た目成長なし1 です
見た目成長無しについてはどうなっているかがわかりません
色々調べてみたいのですが、取り出せない所にあるのでどうしようもないのが現状です…orz


ドクダミは生命力が半端じゃないです
庭に生えていたのを植えました
あっという間に根付いたので6株に分けました


スペアミントは香りを気にせずに購入してしまったため、香りがほとんどないです
歴史は物凄く古いらしく、スペアミントが色々あって前述のペパーミントになったとか
やっぱり生命力が強く、植え替えた時は弱っていたものの直ぐに持ち直しました


ベニーロイヤルミントは詳しいことは知りません(汗
ただ、初期にアブラムシに憑かれ、病気に罹り…
本来なら病気になった時点で焼かないといけなかったのですが、それも可哀想なので植え替えてみると割りと元気になりました
さすがミントです          まあ、それでもほかに比べてみると弱っていますが…
先日枯れているものを取ろうとしたら、新たに根を張り思わず株分けが成功しました(状況的にうれしい事故の類です)
ただ、こいつも香りを気にしなかったのであまりないです  そして最近花が咲きました


株分け鉢はペパーミントとアップルミントとバジルの株を分けようとする鉢です
元々はローマンカモミールがいたのですが、お亡くなりになった鉢です
合掌………   ちなみに、主がいなくなったためか雑草の芽が出ています  近いうちに何とかしなくては…


カイワレ大根、ニンジンに至っては食用を植えたものです
後先考え無しの象徴の一つでもあります

二つともかなり育っています

植物5
ダイコンとニンジンです
松かさは熱湯消毒したものを乾湿計代わりにしています
茂って土が見えない鉢などは大いに助かります
CDは反射板代わりに使っています
室内なので少ない日光を効率よく利用と考えたのですが、効果があるのかはわかりません…

植物6

右が「ユキノシタ」、左が「セロリ」右端の茎が「ジャガイモ」です

ユキノシタはドクダミと同じように庭にあったのを鉢上げしたものです
6月に鉢上げしたのですが(他の物は7月8月に購入しました)今まで特に変化はありませんでした
ですが最近は新しい葉が出てきたりと、この時期に活性化するらしいです

例によってセロリは食用のものを植えました
最近植えたので調子はよくわかりません

植物7

これも例によって食用の「ネギ」です
上半分は食用に、残った下半分をもらい植えたものです
前述のセロリと同時期に来たにも拘らず、どんどん育ってます
比較を忘れてしまいました…orz


とりあえず、思ったよりも滅茶苦茶長くなったのでここらできります
ほかにもバジルやレモンバームなどがありますが、またの機会に…   あればの話ですが…

因みに、株分けとは元気な茎を切り取り、下のほうの葉っぱを取り、土などに埋めることです
そうすることで根が出てきます
ミント系はこの方法で食用のものでも根が出てくるとか
やってみた結果、大きな葉っぱは枯れますが、新芽が元気になる傾向があります


超長文失礼しました
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hureai54.blog123.fc2.com/tb.php/37-ae3397d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。